[GB] 進行中のGMKキーキャップたち

最近は中国のキーキャップメーカーが出てきたり、HUBのように新しいプロファイルが作られたりしていますが、なんだかんだ言って高い人気を誇るのが伝統のCherryプロファイルを高いクオリティで製造し続けるGMKです。ドイツ産 […]

Tokyo Mechanical Keyboard Meetup Vol. 4

第4回となる東京メカニカルキーボードミートアップが来る5月6日に開催されるそうです。 発表予定者のリストを拝見したところ、Tokyo60の@tokyo_keyboardさんや、Helixの@pluis9さん、Ergo42 […]

HUB 新プロファイルのKickstarterキャンペーン中

  40%キーボードの世界に新たな風を吹かせてきたVan Keyboardsが、HUBと名付けられた新しいプロファイルを作り上げるという挑戦に出ています。 キーキャップは一般にプラスチックからできているわけです […]

[GB] SA Troubled Minds エッジの効いた色味はいかが?

以前から気になっているのがこのTroubled Mindsなのです。 ネーミングからして普通じゃないわけで、いったい何を意味してるんだと思ってましたが、今回のGBページを見ると以下のようなことが書いてありました。 SA […]

[GB] Helixキーボードキット 日本発分離型キーボード

Helixとはないん@pluis9さん設計による日本発の分離型自作キーボードです。 分離というのは、キーボードが真っ二つに分かれているんです。実はこうした分離型キーボードは以前からあって、オープンソースのErgoDoxが […]

[GB] GMK OLIVIA X RAMA AL CHERRY OLIVIA

SA PulseはSignature Plasticsというアメリカのメーカーが製造するSAプロファイルのキーキャップですが、こちらはドイツのGMKによるCherryプロファイルのキーキャップです。 ボリューム感のあるぼ […]

[GB] MiTo SA Pulse あと10日ほど

キーキャップファンにはおなじみのMiTo SA PulseのGBが残すところ10日あまりとなりました。まだジョインを決めてない人も多いとは思いますが、このキーキャップの魅力について少しばかり書いてみようかと思います。 M […]

OPUS BT-C3100 part 3 おすすめの理由

3回にわたって紹介しておりますマルチチャージャーのBT-C3100ですが、ずばりその他多くのチャージャーに対する利点と言いますか、おすすめの理由はなにかというのをまとめておきましょう。     多くの […]

OPUS BT-C3100 part 2 スロット選択が鍵

多機能チャージャーOPUS を引き続き紹介していきます。   まずはキホンの操作 いずれかのスロットに充電池を挿入すると、現在の電池の電圧を3秒間表示した後、さらに3秒間デフォルトの充電電流である500mAを表 […]

OPUS BT-C3100

18650の話題が出たので充電器についてです。 もちろん、前回書いたThruNite C2でも充電することは可能なのですが、より高機能な充電器がいろいろと出ていますので、徐々にご紹介できればと思います。 初回となる今回は […]