« オーディオ | メイン | ゲーム »

2007年09月13日

●シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS を最安値で購入




運動会用のレンズというとAPS-Cでも300mm程度は欲しいところだけれど、幼稚園までなら200mmでも足りるみたい。
それなら、普段使いにも便利な200mmまでの手ぶれ補正付き高倍率ズームレンズにすることにした。
シグマの18-200mm F3.5-6.3 DC OSは、キヤノン純正では出てない広範囲な焦点距離を持つレンズ。
ニコンだったら純正があるのでそっちを選ぶ人も多いだろうが、キヤノンユーザーはほかに選択肢はない。

で、しばらく使ってみた感想は、やはりかなり便利だってことだ。
手ぶれ補正はファインダー越しに画像がスッと落ち着くのが分かるほどの効きようで、テレ端だとこれなしに被写体を捉えるのはちょっとやっかい。

よく、ボディ内手ぶれ補正(映像素子を動かして補正するタイプ)の方がコストパフォーマンスの点で有利という話を見かけるけれど、その場合、ファインダーでは手ぶれは補正されないというデメリットがある。焦点距離が長くなれば、レンズサイドでの補正に限ると言っても過言ではない。

Canon 20Dとの相性もまったく問題ない。ちなみに私はこのレンズをつける前に最新ファームにアップデートしておいた。ファーム更新は公式サイトからファームをダウンロードし、コンパクトフラッシュ経由で簡単にできる。問題が生じた人は、確認すべきだろう。

ちなみに、いろいろ調べた結果、少なくともネット販売としてはほぼ最安値となる激安価格で購入。安心の代引きですぐに手元に届いた。

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS(キヤノン用)デジタル専用 特別価格