« ネットビジネス | メイン | 不良品 »

2007年12月01日

●難しい時代

サブプライム問題に端を発する混乱期が続いています。
為替の変動はますます不透明で、ドル円相場は来年にかけて大きく動くと予想されています。
クロス円に関しても予断を許しません。

また、ドル安に加えて株安も手伝って、先物への投資が膨らんでいます。
原油価格の高騰だけでなく、穀物相場までもが荒れてしまっては、インフレは避けられないでしょう。
お金とは恐いものです。投資の力が世の中を歪めてしまっている、そんな気がしてなりません。
さりとて自分自身も投資しないわけにもいかず…。
難しいものです。

2007年10月04日

●投資:FX〜まずはシミュレーションゲームで

いきなりFXを実践するのは恐いし、どうすればいいのかよく分からないという声をよく耳にする。
そんな人におすすめなのが各FX業者が提供しているシミュレーションだ。たいていはゲーム形式になっていて、一定期間の間に参加者で競わせるような仕組みになっている。

FXのカンが掴めるというメリットと同時に、優勝者にはかなり豪勢な賞品なども用意されているから、お金がかかっていない遊びであっても盛り上がれるのだ。

賞品総額100万円!トレイダーズ証券のシミュレーションゲームはこちら
FXシミュレーションゲーム『NetForexダービー』

●投資:FX

投資を分散する意味から、日本円以外の通貨を持つことは非常に意義深い。
しかし、外貨預金は手数料の高さなどから賢明とはいえないだろう。
現在主力の投資方法はFXだ。

FXは外貨預金とは比べ物のにならないほど手数料が安く、決済の自由度も高い。
レバレッジを利かせればより多くの投資を行うことが可能。これは銀行から借金をして不動産に投資するよりもはるかに容易である。

その上、通貨と金利という、比較的先行きの見通しが立つ数字から形成されるものだから、株式よりも怖くはない。レバリッジを抑えれば手数料の安い外貨預金のような投資とも考えられる。

次回は有望なFX取り扱い業者について触れてみたいと思う。