ATTACK25 True25新基板完成です

より作りやすくなりました

Zincの新基板と同時にATTACK25白基板もリニューアルです。

ATTACK25にはすべて1uキーを25個実装可能なTrue25と、通常のテンキーに使用される2uキー(0や+記号、ENTERキー)にも対応可能なUniversal版の2種類を販売していますが、実は基板そのものは同じものを使っていて、スイッチプレートのみ違うものを付属させています。すでに多くの方々に作っていただいており、特に問題は起こっていないのですが、とはいえ、UniversalとTrue25の両対応によりはんだ付けの際に一部パッドの短絡が起こりやすいというデメリットがありました。この短絡は、ビルドガイドにある手順に従ってカプトンテープで対策していただければ避けられるものではありますが、True25専用の基板として設計すれば接近するパッドを無くせますし、空いたスペースを広く使うことでとっ散らかったダイオードの配置もすっきりするというわけで、新たに設計し直すことにしました。

新基板はまた、アンダーグロー用LEDを5個実装可能なパッドを設けています。アンダーグローのみの実装でも構いませんし、これまでのようにバックライトのみの実装も、そしてその両方を実装することも出来ます(もちろんLEDなしも可)。アンダーグローに関してはLEDテープでの実装も可能です。

基板裏面2行目の右端にふたつのジャンパー用パッドがありますので、以下に従って設定してください。

・アンダーグローのみ実装:LEDUnderのパッドをはんだで盛ってジャンパー
・バックライトとアンダーグローの両方を実装:LEDMoreのパッドをはんだで盛ってジャンパー
・バックライトのみ実装:ジャンパー不要

SK6812miniは向きがあります。黒い□で囲われた部分がVDD(+5V)となります。上の写真を参考にしてください。

 

ファームウェアもリニューアル

今回の新基板設計に伴ってファームウェアにも手を入れています。
従来、何かしらLEDを実装した場合は、NumLockオフ時に青白に点灯、Fnレイヤー時に黄色(オレンジ)に点灯という挙動でしたが、新ファームではバックライトとアンダーグローの両方を実装した場合に限り、アンダーグローによってこれらの状態表示をするように変更しました。つまり、バックライトではRGBアニメーション(エフェクト)点灯を行いながら、それとは別にアンダーグローを状態表示に使えるようになっています。

そのRGBエフェクトに関しても疑似マトリックス式を導入することによってキープレスしたキーのLEDが点灯するような、より高度で楽しい表現が可能になっています。この部分に関しては従来の基板でも変わりなく使えますのでぜひ試してみてください。

 

ファームウェアのオプション指定例

・True25でバックライトとアンダーグローの両方を実装し、疑似マトリックス方式、macキーマップを指定

make ATTACK25=both,matrix attack25:mac

 

・True25でバックライトのみ実装し、疑似マトリックス方式、defaultキーマップを指定(従来の基板でも可能)

make ATTACK25=back,matrix attack25:default

 

・True25でアンダーグローのみ実装し、defaultキーマップを指定

make ATTACK25=under attack25:default

 

ビルドが面倒な人向けにビルド済みhexを用意しています

Attack25ファームウェアのhexファイル

 

ATTACK25はBOOTHで販売中です

投稿者: monksoffunk

ATTACK25 True25新基板完成です”に対して1件のコメント

    […]  techspATTACK25 True25新基板完成ですhttp://www.sho-k.co.uk/tech/1395.htmlより作りやすくなりましたZincの新基板と同時にATTACK25白基板もリニューアルです。ATTACK25にはすべて1uキーを25個実装可能な […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください