Zinc / Attack25 製作例

天キーにて販売を開始しましたZincとAttack25。

徐々にですが、製作していただいたものがSNSにアップされてきていますので、このページにリンクをまとめておきます。

 


いち早く作ってくださったfoostanさん(コルネの作者さん)の作。
MT3が柔らかいZincのイメージによく似合ってます。わたし、実はMT3をまだ持ってないという…。こんなに合うなら買っておけばよかったと思いました。

 


次はないんさん(Helixの作者さん。みんな大好き遊舎工房の中の人です)の作。
こちらもふわっとしたイメージを膨らませたファンシーな作風になってます。
かわいい!

 


GPD Pocketとのショットを投稿してくださったヒラマツさんの作。
XDAのキーキャップを組み合わせて、コンパクトさが際立ってます。
Zinc小っちゃいんですよ。

 


そしてこの方のこだわりもすごい。銀鮭さんの作。
本来は、バックライトとアンダーグロウは排他装備としているところを、両対応にしてらっしゃいます。その上、LEDの光り方についてもファームをいじっているようで、ビデオがすごいことに!

 


うってかわって渋いのがyynmtさんのZincとAttack25。
アクリルをきれいに塗装されていて、しかもその塗装のクオリティがめちゃくちゃ高いのです。これはわたしも欲しい!
Zincの5行版作りましょうか? 来年になったらやってみるかも?(ほんとか

 


さぼてんさんのAttack25は、ホットスワップ可されたものだそうで。
自分もやろうやろうと思っているのですがまだ手付かず…。
キーキャップは天キーで配布されたTAI-HAOのノベルティですね。

 


foostanさんはAttack25も作られてます。ありがとうございますっ!
GMK Laserはノベルティがたくさん用意されているので、こういうときに重宝しますね。意外と?コルネとの相性もよさそうです。

 


ヒラマツさんも作ってくれています。ありがたい!
こちらはFortitude60との組み合わせ。これまた相性良さそうです。

 

モトさん製作によるAttack25。
アンダーグロウにしていらっしゃってて、エッジに沿って光るのがかっこいいです!
キーキャップはひよこさんのデザインでしょうか?
後日、Excel用にキーマップを変更したものをアップしてくださったので追加しました。
アローキーを入れ込んであるので、これ単独でセルを自在に動き回れる数値入力パッドとなってます。

 

ここからはAttack25の前身モデルであるAtack25になります。
ケースが3Dプリントのため、販売がごく少量に限られてしまっておりました。
ないんさんのはNEOGEOコンセプトモデル。
これ、NEOGEO好きにはたまりません!

 


英さん(kawazuなどの作者さん)はGMK Nautilusとの組み合わせで組んでくださいました。
GMK Laserに似てますが、これもいいんですよね。Ergo42との並びも良いです。

 


youさん(ゆるキー主催者)は清潔感あふれる真っ白なAtack25を組んでくださいました。マシュマロみたい!
某もくもく会でこのスイッチをるぶっていらっしゃったので、触り心地も最高のはず。

 


MC英さんがZincを実況で作ってくれました!
さすがの手さばきで早い早い。このツイートとうちのビルドガイドを見ながら作業すると良さそうです(英さんはプロなのでコンスルーじゃなくてピンソケットを使ってますので、その点のみ注意)。
しかもキーキャップがDSA Legacyですよ!! これも自分のウォントリストに入ってるもの。レジェンドの水色に合わせたLEDが素敵です。

 


YuMe3さんによる光らないZincです。別に光らなくていいじゃないとも思っているので、全然OKです。
ちなみに後からLEDを実装することも不可能ではないと思います。難度は少し上がりますが。

 


現在(2019年1月時点)頒布しているZincはMXスイッチのみの対応なんですが、実は基板自体はKailh Chocスイッチにも対応しています。
しかし、アクリルのトッププレートがProMicroが干渉してしまうので、そのままではChocとは互換性がありません。
ミントさんはトッププレートなしにしてZincをChocで組んでくださいました。Choc用プレート作って専用キット出そうかなあ。

 


mnemonicさんのAttack25LPです。バックライトも完璧で独自キーマップにカスタムされてます。
LPバージョン、開発者としてはとても気に入っているのでうれしいです!

 


TALPさんがローズウッドの突板を使った特別仕様のZincを組んでくださいました。
キーキャップも雰囲気ぴったりで言うことありません!

 


で、TALPさんのプレートを使って自分でも組んでみました。
やはりこのケース渋くて良い。Zincを開発する頃から光らせるのにはまっているんですけど、木は木で良さがありますよね。

 


universal16を頒布されているせがた ひろみさんのAttack25 Universal Plateバージョンです。
テンキーの0部分を1uにして、プラスとエンターは2u。右列をファンクションキーを振っているように見えますね。
キーキャップはTAI-HAO。品質を考えるとコスパ良いです。

 

みなさん、作ってくださって本当にありがとうございます。

こうして完成したものを見せていただけるのはキットの開発者としてなによりです。

twitterにあげているのにここにリンクされていないものは、わたしが気が付いていないためなので、twitterでDMするなどしてお知らせください。みなさんの投稿をお待ちしております!

monksoffunk 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です