Attack25ファームウェアのhexファイル

qmkをクローンしてファームウェアをビルドします––普段、コードを書いたりしない人にとってこれはちょっとハードルが高いかもしれません。

ということで初期ファームをビルドしたhexファイルをご用意しました→attack25firmware

とりあえずテスト用にお使いいただき、おいおいご自分でカスタマイズしたキーマップをビルドしていただければと思います。一度やってしまえばそれほどのことではないんですけど、環境を整えるのが面倒というのはとてもよくわかります。

現在は以下の3つのキーマップがあります。

defaultキーマップ

 

keiriキーマップ

 

moto-ydaキーマップ

 

 

ファームウェアを書き込む方法

ファームウェアの書き込みにはQMKToolboxが便利です。

QMKToolboxのありか→https://github.com/qmk/qmk_toolbox/releases

MacOS版:QMK.Toolbox.app.zip

Windows版:qmk_toolbox.exe

 

  • Local fileから焼き込むファイルを選択
  • Microcontrollerがatmega32u4であることを確認
  • Auto-Flashのラジオボックスにチェックを入れる
  • USBでProMicroをPCに接続
  • Attack25の裏面にあるリセット用スイッチをダブルクリック

 

以上で書き込みされるはずです。

うまくいかないときはProMicroのリセット用スイッチを再度クリック。

それでもうまくいかないときもあります。

その際は、一度、QMKToolboxを終了させ、再度立ち上げて上記を繰り返すとうまくいくはずです。

monksoffunk 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です